「マジシャン」に関して、どう感じる?「部下」とは、多くの人からはどんな感じで認識されているのだろうか。べつに真面目に考えたりする気分になったわけじゃないよ。

つむじ風になびく髪の毛と帽子

HOME

勢いで話す兄弟と擦り切れたミサンガ

梅雨もようやく明け、今日セミが鳴いているのを聞いて、少年は「夏だ。」と思った。
夏休みが始まる前の休日のお昼前、少年は縁側で入道雲を見ながらアイスを舐めていた。
頭の上では風鈴がときどき鳴っていた。
いつにも増して暑い日で、日差しが座った少年の足を焦がしていた。
少年は元気に半ズボンだった。
汗が頬を伝って流れ、アイスも溶けて垂れてきた。
少年は、近くの市民プールのオープンを待ち焦がれていた。

余裕で跳ねる母さんと穴のあいた靴下
江國香織のストーリーに出てくる女性は、陰と陽を潜めていると思う。
旦那さん以外との恋愛を肯定化する。
けれど、本当に好きなのは旦那さんだけのたった一人。
なんて主人公が多く見られるような気がします。
旦那意外との恋愛を陰だと考えれば、本命は陽。
たまにスイッチが入ったように陰が出てくる。
不倫に対する考えは置いておいて、そのストーリーの女性を研究する。
私の中に新しい恋愛に対する考え方や新たな価値観が姿を見せることもある。

陽気に踊るあの人と観光地

明日香は、学校ですぐ仲良くなった友達だ。
彼女の魅力的なところは、受け入れの幅が広くて、細かい事は気にしないところ。
私の方から、仲良くなりたいと話かけたそうだが、記憶にないけど、そうだと思う。
遊びに行くと、問題はシンプルになるので、とても楽に生きれる。
痩せててスレンダーなのに深夜にハンバーグを食べに車を走らせたりするらしい。

曇っている祝日の夜は昔を懐かしむ
この国には、多くの祭事が行われているみたいだ。
実際に確認したことはないけれど大変よく知っているのは、秩父夜祭で、別名、冬祭りがある。
豪華な彫刻を施した、笠鉾が2基と屋台が4基。
祭りの概要が分かる会館を見学した日に、ビデオや実物大の笠鉾と屋台を見た。
12月に行われるので、冬祭りという別名でも呼ぶようだ。
生で見たい祭りの一個なのである。
まもなく行われるのは、福岡市東区の放生夜があり、すべての生き物の生命を奪う事を禁じる祭り。
江戸の頃は、この祭事の間、魚釣りもしてはいけなかったとの事。
トラディショナルな祭りも大切だが、私は屋台も同様に好きかもしれない。

曇っている金曜の晩はシャワーを

煙草を吸う事は体調に悪い。
など、分かっていても吸ってしまうものらしい。
正社員として働いていた時代、仕事で会った建設会社の重役のおじさん。
「私が元気なのは、喫煙とワインの力です」と堂々と言っていた。
こんなに堂々と聞かされると無理な脱ニコチンはしなくてもいいのかも・・・と思う。

怒って踊る父さんと紅葉の山
あんまり、ドラマは視聴しないほうだけれど、ここ最近、それでも、生きていくを録画してから視聴している。
殺人犯の両親と妹と被害者側の親兄弟が出会ってという話の中身で、常識的にいってありえない話の流れだと思う。
被害者の両親と兄達と殺人犯側の両親と妹のどちら側も不幸な様子がえがかれている。
ストーリーの中身はものすごく暗いのだけれど、その分、ビジュアルはきれいなようにつくられている。
花や緑や自然の映像がとっても多く、牧歌的と表現していいのかきれいな映像がたいそう多い。
この後、話がどうなっていくのか想像がつかないけれど、少しでも救いがある内容になっていたらいいなと思う。

怒って熱弁するあなたとぬるいビール

アンパンマンは、小さな子に人気の番組なのだけれどたくさん攻撃的のように思う。
内容の最後は、アンパンチといってばいきんまんを殴って終わりにすることが非常に多い。
幼児にもものすごく悪影響だと私は考える。
ばいきんまんとどきんちゃん達が、そんなに悪いことをしていない話の時でもぶん殴って話を終わらせる。
アンパンマンは、ばいきんまんとかびるんるん達を目撃したら、やめろといいながらすぐにこぶしを突き出している。
話を聞かない。
話をするわけでもない。
ただ、ぶん殴って解決するからいつになっても改善されず、いつまでたっても同じだ。
きっと原作は攻撃的でないかもしれないけれど、アニメ向きにする必要があって戦いのシーンをいれてそのようになっているのだろう。

熱中して熱弁する君と冷たい肉まん
友達の彼氏が梅干しを販売しているらしい。
博多に本社を置き中国にショップもでき、関西の方にファクトリーがある。
各都道府県にたまに、何名かのメンバーで試食会をするらしい。
深夜に、こんな話を聞くと、おなかがすいてきた。
梅干し食べたくなった〜!など言ったら、たくさんあるよ〜!と出してくれた。
ここで食べた梅干しが、人生でベストに美味しかった。
という事で、さっそく梅干しを注文してしまった。

自信を持って体操する友人と夕焼け

私の息子がマルモダンスを一生懸命踊っている。
私は教えていないけれど、3歳だけれど頑張って踊っている。
映像でマルモダンスの音楽が聞こえると、録画映像を見るとだだをこねて泣く。
映像をつけてあげると止まることなくずっと見ている。
父親からみて、テレビの映像を見続けるより絵本を見たり、おもちゃなどで遊んだりしているほうが好ましいが、忙しい時はテレビなどにたよってしまう。
少しでも、遊んであげたり、絵本を読んであげたりし続けたい。
大きくなったら絶対に巣立っていくものだから、今だからこそ遊んでおくのも自分の為でもあると思う。

夢中で大声を出す君と横殴りの雪
多少時間に余裕が出来たので、TSUTAYAへ出かけた。
追加でウォークマンに挿入する楽曲を探し出すため。
この春、かなり楽しんだ曲が西野カナ。
いつも聞いているのは洋楽。
ワールドミュージックも魅力的だと思っている。
ということで、今回レンタルしたのはフレンチポップだ。
甘いボイスとフランス語の発音がミステリアスだと思う。

カテゴリ