君が考える「クリエイター」と、みんなが考えている「オレンジジュース」は、もしかしたらまったく違うものかも。そうやって考えてみると、ちょびっと面白くない?

つむじ風になびく髪の毛と帽子

HOME

どんよりした週末の日没は窓から

かなり昔、体調があまり良くない上に、食生活と、眠りの内容が悪かったので、吹き出物が多くなった。
このままではマズいと思い、生活習慣を意識し、肌ケアに役立つ事をし続けようとリサーチした。
数多くの雑誌で勧められたのが、ニチレイアセロラジュースだ。
今もしょっちゅう飲む。
レモンよりもCが豊かに摂取できるという。
ヘルシーと美容は結局食事から出来るのかもしれない。

騒がしく走る子供と季節はずれの雪
昨日は、1ヶ月半ぶりに雨だった。
釣りの約束を友達としていたのだけれど、雷まで鳴ってきたので、さすがに危険で行けなかった。
気がついたら、雨がやんだので、やはり行ってみるということになったのだが、釣りに行く道具の準備をして、行ってみたけれど雨が降ってきた。
雨がやんだから先に来ていた釣り人が、ばたばたと釣りざおなどを車になおしていた。
餌を解かして用意していたのに残念だった。
天気のよい休みにと話して釣りざおなどを片づけた。
明々後日からは晴れそうだ。
なので、次こそ行きたい。

勢いで熱弁する君と夕焼け

遠い昔の学生時代、見たことのある合作映画が、「ビフォアサンライズ」というもので、日本語のタイトルは恋人までの距離というものだ。
当時20歳くらいだったお姉さんに、「絶対感動するから見てごらん」と一押しだったDVDだ。
旅の途中で初めて会ったアメリカ人の、イーサン・ホーク演じるジェシーと、フランス人の、ジュディー・デルピー演じるセリーヌは限られた時間でウィーンを旅するというもの。
この内容の珍しい所は、ここぞとばかりのパニックシーンだったり盛り上がりとか、見られない部分。
会ってすぐという一組の男女が、恋や世の中などに関してじっくり考えを述べる。
まだ中学生の私は、まだまだ幼く、なんとなく見た映画だった。
だけど、昨日、偶然ツタヤで目に留まり、これはあの時のと思い借りて、観賞したところところどころ感動してしまったのだ。
一番は、レコード屋でケイス・ブルームのカムヒアを聞きながら視線を投げあってしまう部分。
ジェシーとセリーヌの帰国の際、つまり、お別れの時、そこで最後を迎える。
当時はわからなかったこの映画、間隔をあけて観賞すると、前回より違う見方ができるのかもしれない。
その後、ケイス・ブルームのカムヒアが入ったALBUMを、ツタヤで発見し聞きたい。

息絶え絶えで吠える子供と花粉症
今年の夏は、泳ぎに行っていないが、都合がつけばとても行きたい。
現在、子が小さいので、砂浜で遊ばせるぐらいなのに、思うに興味をもってくれると思う。
ですが、娘は、パンパースをはいているから、海水客の事を考えたら海水につけない方がいいのではないだろうか。
遊泳用のオムツもあることはあるが、ニュースでも議論に発展しているらしいので。

風の無い土曜の夜はカクテルを

晩酌に、ビールを飲むのが楽しみになっているけれど、最近、その後にワインも飲んでいる。
もちろん、次の日に外に出かける仕事がない時に限定されるけれど。
家族と離れて暮らしていた時に、マンションの近くでワインショップを見つけて、父の日のために買ったことがある。
私は若干見栄を張る癖があるので「1万円くらいの高級ワインを探しています」などと話して。
家族にプレゼントした、ワインが一万円することを耐え切れずに伝えると、父は気まずそうに「・・・うん、やはりそうだと思った!」と言ってくれた。
他に感想はなさそうだった。
そのことから、あまりワインの値段にはこだわらなくなった。
あー美味しいと感じる時間の友だったら、値段や質にはこだわらない。

暑い日曜の夕暮れは足を伸ばして
甲府は果物の国と言われるくらい、果物栽培が盛んだ。
日本で珍しい海なし県で、南アルプスなどの山に囲まれている。
それにより、漁もできなければ米の栽培もあまり盛んではない。
なので、甲斐を治めた殿様、柳沢吉が果物の栽培を提案したのだ。
他県に負けない優れた名産が欲しかったのだろう。
山と山の間の水はけのよさと、山国ならではの寒暖の差はみずみずしい果物を生産する。

寒い仏滅の昼にカクテルを

布団に入ってそれでも、眠りに入れないとなれば、新作映画をゆっくり見るのが楽しみ。
昨夜観賞したDVDは、「エスター」というタイトルのアメリカシネマだ。
主人公の、エスターと言う子は頭が良いけれど少々クレイジーな9歳の少女。
終わりには予想もつかない結果が隠されている。
それを見ている中盤で、最後にわかる事実が予想できる人がいるのか疑問なほど予想外の真実。
それは、ドキドキとするわけでもなく、非常にゾッとするような結末だった。
映画は、目が冴えている私の夜の時を充実させてくれる。
深夜の映画は常にカシス系のお酒も一緒なので、体重が増加するのが怖い。

暑い水曜の深夜に昔を思い出す
購入した裁縫するための布で、園にもう少しで行く子の必要な袋を裁縫しなくてはならない。
というか嫁が作成するのですが、俺も嫌いではないので、忙しそうだったらかわろうと思う。
必要なものをしまうきんちゃく袋が幼稚園に行くためには必須のようだ。
ミシンも遅ればせながら到着した。
使った感じも感じてみようと考えている。

どしゃ降りの大安の朝に立ちっぱなしで

出張で、日光市へ向かうことが多かった。
北関東にある日光市は栃木県にあり、海なし県で、多くの山に囲まれている。
もちろん、冬になると雪景色になり、除雪車やチェーンが必要だ。
秋に差し掛かると、東北自動車道で2泊3日の予定で行って、行って帰って、また2泊3日という生活スタイルがとても多く、テレビなどのメディアで日光の様子が紹介されると懐かしく思ってしまう程。
日光を見ずして結構というなかれという面白い表現がある位なので、一度は行ってみてほしい場所だ。
ちょっとだけ紹介させてもらうと、ツアーのメインはやっぱり日光東照宮。
江戸を整備した徳川家康の眠っている所で、独特な雰囲気に驚かされる。
その他、いろは坂の上にある日光湯元。
硫黄泉らしく、白く、熱い湯。
この温泉につかると、冷えも治るのではないかと思う。
日光東照宮が建てられたときには、この温泉を目標にかなりの人数の湯治客が集まったようだ。
景色が思い浮かべられる歴史の深い所が栃木県日光市。
旅館の紹介も兼ね,情報誌などに多く載っているここへ、また行きたいと思っている。

ぽかぽかした祝日の早朝に昔を懐かしむ
某有名芸能人がびっくりするほど突然引退なので、報道でたんまり報道しているが、大変すごい!!。
次回の日本の首相がどなたになるかという話より報道では順番が先ですからね。
どなたが国の総理になっても変わらないって思う方もものすごく存在するし、そんなことより大物司会者が芸能界を引退というのが影響がでるということですかね。

カテゴリ